インターネット上の学習塾

インターネットを利用した学習塾が増えてきました。
通常の塾がオプションでやっているパターンもありますが、家がインターネットができる環境でさえあれば、会員になってさまざまなドリルをネット上で使えるサイトもあります。

こうしたネット上の学習ソフト・学習塾を家庭学習に利用するのもいい方法です。これならば、習い事や他の予定にあわせていつでも利用できますし、だいたい普通の塾よりもかなり安い料金設定なのもありがたいですね。
最近はオンラインで他のお子さんとドリルのスピードを競争したり、スカイプなどを利用して先生に質問をすることができるところもあります。

こうしてさまざまに工夫されているネット上の学習システムですが、難点としては、やはりお子さんひとりでは「なかなか続けられない」「ネットにつなげる危険性」のふたつがあります。
最初のうちは物珍しく頑張っていても、子供は飽きてしまうのも早いものです。
やはり親が見守りながら、励ましたり、オンライン上での達成システムなどを利用して、モチベーションをあげていくことも大事です。また、ゲーム感覚でできるソフトもありますから、そうしたものを適度に利用してみるのもいいかもしれません。

ネット上の危険については、特に他のお子さんとのコミュニケーションがとれるシステムやメールなどを利用する場面では、必ず親がチェックし、ネットの使い方やマナーなども同時に教えていく事が大切です。

今のお子さんたちは必ずインターネット環境の中で社会生活を営む事になります。それだけに、勉強のシステムとして使うと同時に、「インターネットをどう使うべきか」「注意すべきこと」などを親子でよく話し合うきっかけにして欲しいとも思います。